施主の小さい頃、2階の西窓から湯の岳にかかる夕日を観ていた。その想い出を汲み取り、今回の新築でも2階のロフトから眺められるように配置しました。

 

そして天井や床、腰壁、建具を全て自然素材を使用し、コテージ風の内装に仕上げました。シーリングファン付きの照明器具は吹き抜けの部屋を空気を循環させ、冷暖房器具で部屋全体を一定温度にするように設置。

WORKS

実績

​Cottageの家

福島県いわき市

木造

NEW HOMES

〒973-8404 福島県いわき市内郷内町堤田50-1

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Instagram Social Icon

© daiki-architecture Co.,Ltd.