押入れも大胆リフォーム

こんにちは、大喜建築です。

今回は押入れがあった和室のリノベーションをご紹介いたします。


昔の家には必ず押入れがあり、和室には欠かせない収納箇所でした。

しかし、現代の住宅では和室も少なくなり、押入れの存在は少しづつ減少。

また、押入れは湿気が溜まりやすく、カビなどが発生しやすいとして

その人気は衰えています。


今回ご紹介するのも、和室をリノベーションし、洋室へと変更した住宅になりますが

押入れ部分を取っ払うことで部屋の奥行きも広くなり、和室とは全く違った明るい洋室が完成いたしました。





また、壁紙も光を反射しやすい白一色にすることで、窓から入る自然光を最大限に活かし、

畳もフローリングにすることであっという間に洋室へ大変身します。


今、お住まいの住宅で、使用していない和室や、使い方に困っている方は是非、洋室へのリノベーションをご検討してみてはいかがでしょうか?

洋室にすることで、1室を多目的に利用することが出来ます。


他にもご要望に合わせて造作家具を取り付けたり、押入れ部分をウォークインクローゼットに変更することも可能です。

皆さんのご要望をお伺いして、暮らしに寄り添ったリフォーム・リノベーションをお手伝いいたします。





注文住宅や、リフォーム・リノベーションも含め

お家のことなら何でもご相談ください。

これからも皆様に寄り添って、共に未来を繋いでいく工務店として精進してまいります!

小さなご相談から、大きな夢まで。

お気軽にお問合せください。

【お問合せ】

☎0246-26-2235

LINE✉ https://line.me/R/ti/p/%40xha3276e

インスタグラムDM✉ https://www.instagram.com/daiki_archi/?hl=ja

いわきの高気密/高断熱の注文住宅やリフォーム、リノベーションなら、いわき市の工務店の大喜建築へお問合せください


RECENT POSTS

ARCHIVE