HOUSE

​大喜の家

ゼロエネルギーハウス
​大喜の家 Daiki-house

​大喜の家(Daiki-house)とはスーパーウォール工法で建築するZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅であり、木造軸組工法をベースに高性能SWパネルを組み合わせた高気密・高断熱・高耐震の住宅です。硬質ウレタンフォームを採用し、無結露を35年保証します。

​光と風

​自然エネルギーを使用するパッシブデザイン

大喜の家(Daiki-house)のゼロエネルギーハウスは住宅の高気密高断熱化と自然の採暖採風設計をベースに、過剰すぎない省エネ設備・太陽光発電との組合わせで家の中で使うエネルギーを自給自足する家。光熱費ゼロの達成だけでなく家族が快適で健康に暮せる家。

国が目指すZEH住宅に適合した大喜建築のオリジナルのゼロエネルギーハウスです。

大喜の家の​特徴(スーパーウォール工法)

夏涼しく

冬暖かい

家の中の体感温度差をなくし、一年中快適な暮らしを

室内の

健やかな空気

​計画換気システムで24時間、健やかな空気を

災害への備え

​地震、台風、竜巻などの災害から家を守る

​結露を抑える

​通気層構造と高性能断熱材が内部の結露を抑えます

遮音性能

SW工法の遮音性能で

音のストレスから解放

創出する

エネルギー

省エネからゼロエネルギーへ。暮らしの中で創るエネルギー

地元工務店でZEH住宅

ZEH住宅は大喜建築へお任せください。費用も含め大手ハウスメーカーさんと比較してください。

​自由設計

​スーパーウォール工法は和風から洋風まで自由度の高い設計ができます

ZEH住宅を実現する大喜の家スーパーウォール工法とは

【SW工法の基本構造体】

【​スーパーウォールパネル】

【​複層ガラス】

スーパーウォール工法の基本構造は

​スーパーウォールパネルと複層ガラス、計画換気システムを取り入れる工法です。

​①快適

​魔法瓶のような断熱材で家の中の温度差が少ない暮らしを実現します

冬のリビング、暖房で快適な室内も、廊下やトイレは寒く感じるのではないでしょうか。スーパーウォールの家は、すぐれた気密・断熱材性能により、部屋間の温度差が少なく、一年中快適。ヒートショックの心配も少なく安心です。

​部屋間の温度差だけでなく上下の温度差も少なく快適。

​スーパーウォールの家は、部屋間の温度差が少ないだけでなく、部屋の上下の温度差が少ないことも実証されています。冬、足元まで暖かく、吹き抜けや高い天井の空間においても、暖房効率を心配する必要もありません。

​②健康

​計画換気システムで健やかな空気を24時間保ち続けます。

​近年は,PM2.5などによる大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンの対策など、室内の空気環境も気になるところです。スーパーウォールの家では、高性能な計画換気システムをご用意。24時間換気で、クリーンな空気環境を保ちます。

​高い気密性により空気のよどみが少なくカビ・ダニの発生を抑えます。

​大喜の家は、高い気密性によって建物の隙間を少なくすることで、住まいの隅々にゆるやかな空気が流れるため、空気のよどみが少なく、カビ・ダニの発生を抑えます。

​③安心

​地震・台風・竜巻などの災害から家族を守ります。

​大喜の家スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成する強靭なモノコック構造。地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、変形しにくい特徴を持ち、万が一の災害時に強さを発揮します。

​木造最高レベルとなる壁倍率5倍のパネルを実現。

​大喜の家スーパーウォールパネルは、構造用合板OSBと断熱材を一体化し、木造最高レベルとなる[壁倍率5倍]を実現。一般在来の家の壁(筋かいによる5倍相当仕様)と比べても壊れにくく、変形量も筋かいの半分であることが耐力試験で確認されています。

​④省エネ

​高水準の省エネをベースに。ゼロエネルギーの暮らしへ。

政府は省エネルギー施策として,

2020年までに標準的な新築住宅でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目標に掲げています。大喜の家スーパーウォール工法では、すぐれた省エネ性能を活かしたZEHに積極的に取り組んでいます。

ZEH基準を超える省エネ+創エネ住宅で光熱費がゼロ以下に。

大喜の家は省エネルギー基準やZEH基準の住宅に比べて一次エネルギー消費量が少なく、大幅な光熱費の削減で光熱費ゼロ以下を実現していきます。

​従来住宅と大喜の家(ZEH)の比較
大喜建築(有)は、この度ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)のZEHビルダーに登録し、初年度の実績報告をしました。

大喜の家(Daiki-house)のゼロエネルギーハウスは住宅の高気密高断熱化と自然の採暖採風設計をベースに、過剰すぎない省エネ設備・太陽光発電との組合わせで家の中で使うエネルギーを自給自足する家。光熱費ゼロの達成だけでなく家族が快適で健康に暮せる家。

国が目指すZEH住宅に適合した大喜建築のオリジナルのゼロエネルギーハウスです。​


「自然エネルギー」それは、太陽の光、熱、そして風のこと。 それらの力を上手に活用することで、地球にやさしく、そして健康的な暮らしができます。
そんなパッシブデザインの手法を取り入れて、郊外や都市部といった立地にかかわらず、家の建て方を工夫することで、快適でエコな暮らしを実現します。
そして住宅における光熱費を創エネ(太陽光発電など)により実質ゼロにすることができる住宅それが、大喜の家(Daiki-house)です。

ZEH受託率目標と実績

Net Zero Energy House(ZEH)とは、住宅の高断熱化や省エネルギー性能の高い設備、太陽光の導入により、1年間の消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)を概ねプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
大喜建築では地球温暖化防止の為に、ZEH対応住宅普及率目標を

 

以下の通りに設定し、低炭素社会の実現を目指します。
 

2016年 新築ZEH 0% 非ZEH100%(実績1件)
2017年 新築ZEH 0% 非ZEH100%(実績3件)
2018年 新築ZEH 0% 非ZEH100%(実績2件)
2019年 新築ZEH 0% 非ZEH100%(実績1件)
2020年 新築ZEH 50% 非ZEH50%

 

〒973-8404 福島県いわき市内郷内町堤田50-1

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Instagram Social Icon

© daiki-architecture Co.,Ltd.